メール相談:ウォーキングブリーチによって歯が折れた? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ウォーキングブリーチによって歯が折れた? カテゴリ ホワイトニング
相談者 taktak0707様 年齢 40歳 性別 男性
はじめて相談します。31歳 男性です。よろしくお願いします。

3ヶ月前に某歯科医さんにて、前歯ウォーキングブリーチを施術してもらいました。

この前歯は、小学生 高学年の頃に虫歯になって神経を除いていた歯だったのですが、変色が気になりウォーキングブリーチをしてもらいました。

1ヶ月前に変色もなくなり、大変うれしく思っていたのですが、なんと、5日前に歯がほぼ根本から折れてしまいました。

特段、歯をぶつけたわけでもなく、普通のガムを噛んでいただけなのですが
なにか歯がずれた感じがあり、その某歯医者さんにて診て頂いたら
折れているとのこと・・・

その日は、接着剤でくっつけてもらったのですが、さし歯にすることを勧められました。

そこで質問です。
(1)ウォーキングブリーチの施術により、歯が弱くなり折れることがありますか?
(2)また、この場合 何か こちらの歯科医さんにて保障をして頂けるものでしょうか?

せっかく、安くない費用を払い、数回の通院にてブリーチをして頂いた挙句に自分の歯を失うなんて とてもショックを受けています。

何か良いアドバイスを頂戴できればと存じます。

よろしくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
神経を取って歯の中心部を削った時点で折れやすくなっているといえます。

ウォーキングブリーチをするとさらに削ったことにより、歯が折れやすくなる可能性はあります。ただ漂白行為そのものが歯の強度を損なうものではないので、いつかは折れる可能性のあるものが、たまたまウォーキングブリーチの直後に折れてしまったということだと思います。

保険での治療の場合補償ということで費用をサービスするということは規約違反に問われる可能性があります。
ただ主治医がどのような判断をするのかは不明なのでよく相談してみてください。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
(1)ウォーキングブリーチの施術により、歯が弱くなり折れることがありますか?

この場合神経を以前抜いた失活歯ですので、歯がもろくなるリスクは考えられます。
私自身、神経の無い歯にブリーチをする際には歯がもろくなりやすいことは必ず説明します。
やはりカルシウムなどが放出されてしまうからなのでしょうか。
イメージ的には硬いものを噛むと歯が折れやすいイメージですが、軟らかいものでも、咬みきればそれなりの力が加わりますので、リスクはあまり変わらない気もしています。


(2)また、この場合 何かこちらの歯科医さんにて保障をして頂けるものでしょうか?

なかなか難しいかもしれません。自分の歯を大事にするのは私も同じなのですが、不慮に近い事故になりますと、相談になると思われます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する