メール相談:インプラントの各メーカの料金及びサイナスリフトの術式を教えて | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラントの各メーカの料金及びサイナスリフトの術式を教えて カテゴリ インプラント
相談者 サイナスくんく様 年齢 52歳 性別 男性
インプラントの素材と言いますか物についてですが、どこのメーカーの何と言うものが高級なのでしょうか?

骨に埋める部分です。歯根膜付きは無いと思いますが(笑)長持ちして安定して噛めて体に優しいと言いますか、最高級から順にメーカー名と商品名、料金をお手数ですが教えてください。

サイナスリフトの手術内容ですが、最新の手術内容、方法を教えて頂きたいのですが、どんな機械を使いどんな方法でどういうふうに行い、施術時間は何分くらいとかが最新で施術料金もよろしくお願い致します。

ご面倒な質問ですがよろしくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
高級というか、、、、どのメーカーも大差ありません。

基本的にはチタンという素材です。
インプラントはチタンという金属が骨とくっついてしまうという性質を利用して人工歯根として使用できるということで発展してきたものです。

それよりもより早く骨と結合させようということで、チタン表面にハイドロキシアパタイトという骨の成分に近いものをくっつけたものがありますが、それぞれに利点欠点があります。

各メーカーで競いあっっているのは、そのチタンの人工歯根の形であり表面正常であり上部との結合の形態であり、数パーセントの金属添加物だったりということになります。

どのメーカーが高級ということはありません。各メーカー、自分のところが最高級品だと口をそろえて言います。(当たり前ですが、)

値段ですが、どこも似たり寄ったりで、4,5万円くらいだと思います。(安さで売っているメーカーもあるし、アバットメント一体型のものもあるので比べるのがナンセンスな部分です。)

サイナスリフトのことですが、ソケットリフトとの言葉の区別はお分かりいただいているでしょうか?
ソケットリフト(最近は別の言い方をするように流れが変わってきていますが、)ではさまざまな器具が開発されてきていますが、サイナスリフトでは、術式そのものに大きな変化はありません。

使用する器具に超音波を使用すれば上顎洞粘膜を傷つけにくいとかそういったことはありますがどれが最新ということはありません。


どんな機械を使い、と言われても、メスで歯茎を切って犬歯かという場所の骨をドリルもしくは超音波の骨を削る機械で上顎洞の前壁を取り去り、(とらずに残す方法もあり、)上顎洞粘膜を上方に剥離していき骨補填材をいれてそのままインプラントを入れる場合とサイナスリフトのみ行う方法とがあります。

残っている骨が何ミリくらいなのかによって、その先生の経験などによって、その適用は変わってきます。

そして幾らくらいということですが、5万くらいから30万位とさまざまです。
そのあたりはネットで調べたほうがいいと思いますが、実際のところは検査をして、そのうえで診断しそのうえでどの程度の費用がかかるかがはっきりとわかるということになります。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
インプラントの値段ですが、最高級だから高級ではないでの違いはあまりないとの認識です。

生着すればどれも同じだと考えていいと思います。後は使用する先生の思いだけです。

商品名ですが(最高級のランク付けがわからないので思いつくまま書きます)、ブローネマルク、アストラテック、ノーベルバイオケアのリプレイス、カルシテックのスプラインストローマン、スクリューベント、3i(スリーアイ)、アンキロス、POI、SPI、プラトン、カムログ、ジェネシオなどが知られています。

料金は一本につき各地域で金額が違いますし手術方法、器具や設備等で違いが出るのが現状です。通常手術代が20万から40万くらい、、、ですかね、とにかく幅があります。

サイナスリフトは鼻の空洞と上あごの骨の間に粘膜があります。この粘膜を破かないように歯がして持ち上げその持ち上げた部分に自家骨や人工骨を入れてドーム状にし将来的にその部分を骨にすることでインプラントの埋入する基盤の骨をつくる手術です。

通常は口の外の粘膜をきって骨を出し、粘膜を破かないように骨を削り、骨をはずしあるいは骨を中に倒しこんで粘膜をはがしてそこに骨を入れる手術です。器具はメス、骨膜をはがす器具、電気エンジン、滅菌水などを使います。

時間的には早い人で1時間くらい大体2時間はかからないと思います。料金は骨をあける大きさと人工骨などの材料の値段によっても違ってきますが20万から40万くらいでしょうか。

この辺はその先生に聞いてみてください。統一料金がありませんので、正直答えが難しいです。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する