メール相談:ハイブリッドセラミックの二次齲蝕のリスクを教えてください。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ハイブリッドセラミックの二次齲蝕のリスクを教えてください。 カテゴリ セラミック
相談者 こいちゃんのママ様 年齢 48歳 性別 女性
よく、銀歯は中が虫歯になるという話を聞きますがハイブリッドセラミック(保険適用のCAD/CAM冠)も経年で虫歯が入り込み虫歯になるのでしょうか?
二次虫歯が心配ならセラミックにしておいた方がいいのは判っているのですが、多数治す歯があって今は金銭的に難しいのです。
10年後くらいに余裕ができる予定なのでその時にセラミックに交換しようと思っているのですが、それまでのつなぎでハイブリッドセラミックにするのは馬鹿げているでしょうか?
それであれば、今がんばってセラミックにすべきでしょうか?
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
虫歯のリスクですが、一番の問題は定期的なメンテナンスを怠ることが問題ではないかと思っています。
まずはそれを続けることと、続けながらいいものに少しづつ変えて行くのが良いのではないでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
CAD/CAM冠についてですね。
CAD/CAM冠が保険導入されたのはH26年です。
ということはまだどんなに長くても5年しかたっていないということです。
実際に10年後どのくらいのCAD/CAM冠がしっかり残っているのかはまだわかりません。
ただ実際のところセラミックと比較するとやはりプラスチックなのでいろいろな意味で劣っているということは確かです。
二次カリエスのなりやすさは普通に考えるとセラミックのほうがなりにくいでしょう。
でもそれがどのくらいかなどはまだまだ研究されていません。
(個人差が多くて研究そのものが難しいという面もあります。)
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
それでよいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する