メール相談:差し歯の根元にヒビが入り、抜歯してインプラントを勧められた。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 差し歯の根元にヒビが入り、抜歯してインプラントを勧められた。 カテゴリ インプラント
相談者 ちいこ様 年齢 49歳 性別 女性
前歯左側が差し歯です(30年以上前に差し歯になった。何度か交換をした)。
お肉を噛んだ時にずれた気がしました。

歯医者に行きレントゲンを撮ったら、歯の根元が2本ヒビが入っていてそこからばい菌が侵入している。
そのため、歯茎からが出るための出口(吹き出物)が出来ている。 歯の根元を押すと血が滲んでくる。
そしてそのばい菌が歯を溶かしているので抜歯インプラントを勧められました。

私としては出来るだけ歯を残したいのですが、抜歯しか方法はないのでしょうか?
また抜歯するしかないとしたらインプラント以外の方法はないでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯の根っこが折れてしまったんですね。
残念ですが、抜歯以外の方法はありません。
抜歯後の治療方法としては、
入れ歯(取り外し式)
ブリッジ(隣の歯を削って被せる)
インプラント
という3択になります。
どれも一長一短ありますから、どれが一番いいということはありません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
ヒビの入った位置にもよりますが、浅ければ挺出させることも可能かと思いますが、深い場合は抜歯になる可能性が大です。
補綴ですが、インプラント義歯、状況でブリッジなどがあると思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ちいこ 様、初めまして。
歯根破折で、ご不安の事と拝察申し上げます。

破折歯根の場合、抜歯になる場合が多いのですが、条件が良ければ、一旦抜歯後口腔外で、破折した歯根を接着して復元し、骨の中に戻して自家移植(再植術)を行い1か月固定にて再生出来る場合が有ります。
ただし、歯根の状態が良好である事、術者が再植術に慣れている事、等が必要条件となります。

もし抜歯になってしまった場合は、

1.部分義歯(取り外し式の義歯
殆ど全てのケース適用出来ます。(健康保険適用)

2.ブリッジ
欠点:前後の歯を削らなければならない。健康保険適用。

3.自家歯牙移植(前述)

4.インプラント
健康保険外

等が有ります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する