歯科医院検索なら「歯のねっと」

『歯のねっと』の特徴 一覧

第5回講座 う蝕(虫歯) Ⅱ

1.う蝕(虫歯)のできやすい場所   1)小窩裂溝う蝕(虫歯) う蝕(虫歯)は、できやすい場所があります。できやすい場所を写真で見てみましょう。   臼歯部の咬合面(咬む面)は、小さな溝(黄色の円)や、くぼみ(緑色の円)が見えます。 また、前歯部の内側(口蓋側とか舌側と言います)にも見られます(赤い色の円)。これらを小窩裂溝(しょうかれっこう)と言います。 そこには食べ物や細菌がたまりやすく、特に...続きを見る

2010年2月2日 火曜日 | 5:48 PM

第4回講座 う蝕(虫歯) Ⅰ

1.う蝕(虫歯)とは?  う蝕(虫歯)というのは、水晶の硬さと同じくらい、硬い歯が細菌に感染して、歯がボロボロになることを言います。  下記のう蝕(虫歯)の図で、黒く塗った部分にう蝕(虫歯)ができています。青色で四角に囲んだ部分の拡大図が下記の右のう窩(虫歯の穴)の写真です。 この写真は、ネズミにS.mutans(ミュータンス菌)と砂糖を食べさせて、う蝕(虫歯)を作らせ、できたう窩(虫歯)の部分...続きを見る

2010年1月20日 水曜日 | 11:49 AM

 

コラムのトップへ

 

新着歯科医院情報




RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター