抜髄(ばつずい) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 抜髄(ばつずい)

    虫歯が歯髄にまで達してしまった場合、歯髄を取り除く治療のことです。麻酔をして行うことを略して麻酔抜髄とも言います。神経を切断する為、切断面に外傷性の炎症が起こります。痛みは大抵2日〜3日で治まります。

RSSリーダーに登録する