メール相談:脳梗塞後の歯科治療の注意点などを教えてください。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 脳梗塞後の歯科治療の注意点などを教えてください。 カテゴリ その他
相談者 obaba様 年齢 64歳 性別 女性
早速ですが、数年前に軽い脳梗塞(右手・足の指痺れ→後遺症なし)になった時に高血圧であることがわかりました。

以降毎日バイアスピリン100mg1錠・ディオバン80mgを半錠服用、血圧上128〜135位、下85〜95位を維持しています。脳梗塞後は一度も歯科受診していませんでしたが、歯槽膿漏がひどく(抜けそうな歯・位置が動いてしまった歯有りで、抜歯や総入れ歯も覚悟せねばという感じ)、最近は被せ物も外れそうな感じになりました。

歯科受診したいのですが歯科恐怖症のようで、以前歯科でのレントゲン撮影時も口が震えてなかなか撮影できなかったくらいですので、久々の治療で血圧の急上昇(→再脳梗塞)や動悸が心配です。

この状況での歯科受診について可否また注意点を教えてください。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯科が苦手なんですね。

でもゆっくり治療していけば大丈夫です。急激に痛みが出てからの歯科受診のほうが危険が高いといえます。痛みが続くと血圧は上昇します。
そういった状態では麻酔も効きにくくなったりするので、できれば、そうなる前に予防的に歯科処置をしたほうが良いです。

歯周病虫歯を心配されているようですが、歯周病の最初の治療はまずはブラッシングです。

そういったことをしていき、徐々に慣れていけば抜歯なども問題なく出来ると思います。(血圧コントロールされている状態での抜歯は可能です。
バイアスピリンも抜歯時も継続して処置をすることが今は、ガイドラインとなっています。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯科への受診、治療は可能かと考えます。

この場合、一般の歯科よりもお近くに歯科大学病院があるはずですのでそちらを受診されることをお勧めします。その際に、口腔外科歯周病科、麻酔科などとタイアップすることで恐怖心を少しでも抑えて治療する方法があるはずです。

まずは受診して、相談されることをお勧めします。
大丈夫だと思います。きちんとモニタリングや鎮静など併用することで様々な対応が可能なはずです。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する