メール相談:痛みがあるうちは治療ができないと言われたが頬は腫れてきました | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 痛みがあるうちは治療ができないと言われたが頬は腫れてきました カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 るいぼん様 年齢 43歳 性別 女性
月曜日から右下の奥歯がズキズキしていたかったので火曜日の朝に歯医者を受診しました。
レントゲンを撮ったら歯の根っこの下に丸く影があり、先生のお話ではが溜まってる可能性があると言われました。
神経の処理もしていて、土台もしっかりしているとの事でしたが、痛みがある間は治療が出来ないとのことでした。
とりあえずの処理として、被せている銀歯をとって消毒をして痛み止めを処方してもらい、その日は帰宅しました。
でも日に日に痛みは強くなり、我慢出来なく木曜日にまた受診したところ、前回と同じ事を言われ、歯茎の消毒と痛み止めを処方してもらいました。
すると今度は金曜日の夕方から微熱がでて夜中には38度の熱がでました。
土曜日には頬が少し腫れてきているかなぁという感じでしたが、今日の朝になると人相が変わるくらい腫れていて頬が重い感じです。
次の予約が月曜日の夕方なのですが、それまで待てばいいのでしょうか?
それとも、休日当番の歯医者さんに駆け込むべきでしょうか?
とてもつらいです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
根尖病巣がひどくなってきて菌が全身に行っている状態だと思います。
早めに根管治療をしてもらうようにした方がいいと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
できましたら、なるべく早めに土台をとって根の消毒に入ったほうがいいのではないかと思います。
それから、痛み止めだけではなく化膿止めの処方が必要かと思います。
救急でもいいので、行かれてください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する