メール相談:ジルコニアブリッジ装着後、顎周りまで痛みが出ています。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ジルコニアブリッジ装着後、顎周りまで痛みが出ています。 カテゴリ ブリッジ
相談者 やんこ様 年齢 49歳 性別 女性
右上の奥歯4本にジルコニアブリッジを装着しました。
装着後から、痛みがあり通院をしておりますが改善しません。
自分はジルコニアブリッジを外してから再治療を希望していますが、歯科医はジルコニアブリッジを外すのはリスクがあるので…外すのは良くないと言います。
しかしブリッジ部分が痛み顎周りまで痛みが出ております。
担当医は、ブリッジが低いのが痛みの原因なのでは?と言っております。
自費治療なので、転院すれば再度治療費もかかる為転院するか?どうか悩んでおります。
ジルコニアブリッジを外しての再治療はどのようなリスクがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
何が原因での痛みなのか、神経は生きているのか、根尖病巣なのか、マージンの位置がどこにあるのか、などなど、リスクと言ってもその状態によって様々なことが考えられます。
ただ痛みが続くようなら、やり直しを粘り強く求めるしかないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
リスクといいますか、とても硬い材料です。
それを外すのかなり大変かと思います。
ただ痛みがあるので、その原因除去が重要かと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する