メール相談:娘の前歯が折れました。今後の治療法などを教えてください。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 娘の前歯が折れました。今後の治療法などを教えてください。 カテゴリ 小児歯科
相談者 Kami様 年齢 41歳 性別 女性
9歳の女の子です。
キックボールをしていて守備をしていました。
娘の方にボールが飛んで来て、男の子が娘の前に出てボールをキャッチした勢いで男の子の頭が娘の頬に当たり、前歯の隣の歯が3分の2以上折れました。
歯医者に行き、神経が露出していたのでお薬をつけて、レジンで蓋をしています。
20日経ちましたが、今のところ神経は生きているそうです。
1〜2年この状態で神経の状態を見ると言われましたが、娘の歯は折れたままです。
この後どうなるのか、神経が死んでいくのか心配です。
今後の治療法などを教えて下さい。
また、折れた歯を強力な接着剤でくっつけれるという歯医者さんがいます。
くっつけるときに神経を死なせてしまわないか心配です。
それとも、くっつけたら回復が見込まれるでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯が折れてしまったんですね。
出来るだけ神経を残せるのであれば残すということが原則になります。
その際神経保護材とレジンで修復するのか元の歯をくっつけるのか、というのは形態を作りやすいかどうかだけの違いなのでそれほど問題にはなりません。
(元の歯を付けるにしても神経の保護材とレジンでの接着になります。)

そして今後ですが歯の神経が生きていれば歯は成長します。
根っこのほうの管が細くなったり、根っこの先端部の神経の穴の部分が細くなったり、という成長です。
出来ればその方が歯は強くなるので残すことは非常に重要です。
でも自然に死んでしまうこともあります。
それがいつどのようになるのかは誰にも予測つきません。
なので定期的にチェックして何かあったらその都度その問題に対してできることをしていくというのがいいと思います。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
今後神経がどうなるのかは、何ともいえません。
今回の処置が功を奏して何事もなく経過することもありますが、徐々に壊死してしまうこともあります。
その時は根管治療が必要になるでしょう。
歯髄を保護してあれば、折れた部分をくっつけることは、神経の生死には関係ないでしょう。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
年齢的に若いので回復力が見込まれます。
まずは現在の処置方針で、いいのではないかと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する