メール相談:奥歯の歯と歯の間に虫歯がある。レジンで治療はできますか? | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル 奥歯の歯と歯の間に虫歯がある。レジンで治療はできますか? カテゴリ 虫歯
相談者 YOU様 年齢 35歳 性別 男性
現在、右下7番の6番側側面に歯間虫歯が有ります。
一般的にこの位置の歯間虫歯はインレー治療のようですが、レジン治療はどうなのでしょうか?
現在通っている歯医者で治療を進めるとインレーになりますが、他所でレジンを第一に考えてる歯医者が有り迷っている状況です。
一応その歯医者にメールで相談してレジンで出来そうとの回答は取り敢えずですが貰ってます。
インレーにすると歯の寿命が短くなるのでなるべくならレジンで済ませたいです。
レジン治療が得意な先生なら大丈夫なんでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
基本的にレジンは術者の技術によりその差が結構出ます。
単純に言うとインレーなら5年くらいでダメになるとして、その技術による差がプラスマイナス1年だとしたらレジンなら同じ5年だとしてもプラスマイナス3年の幅があるということです。

また長年持っているように見えても、上のほうはきれいについているので下のほうでむし歯が意外と進んでいて、インレーにするよりもだいぶ悪くなってからしか気が付かないというような側面も持ち合わせています。
なので単純に金属よりもレジンのほうが持つということは決して言えません。
金属だと寿命が短くなるというのはまちがっていると思います。
もちろんそれらをわかったうえでそれに対する処置を行っているようなところもあると思います。
審美的な面が気になるならレジンをしてしっかりメインテナンス、チェックをしていくというのがネットでできる最大限のアドバイスです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
レジンなど接着で済むようであればそちらのほうがいいと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
YOU 様、初めまして。
隣接面齲蝕の治療法でお悩みの事と拝察申し上げます。

実際にYOU様の口腔内やレントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、一般的にインレーコンポジットレジンの特性は以下のようになります。

審美性:コンポジットレジン > メタルインレー

耐摩耗性:メタルインレー > コンポジットレジン

耐破折:メタルインレー > コンポジットレジン

近年では、メタルインレーの審美性を考慮して、セラミックインレーが台頭してきています。
大きなむし歯の場合は、コンポジットレジンは不向きです。
酒井 信先生からの回答
4
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
歯の寿命にとってインレーよりレジンのほうが優位だとする意見には疑問がありますが、上手な先生ならある程度大丈夫でしょう。

隣接面カリエスに対してレジン充填をする際には、十分な感染部分の除去・接触関係の回復・隣接面部分の余剰レジンの研磨など高度なテクニックが必要です。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター