メール相談:麻酔を多く使ったら痺れた感覚がなかなか戻りません。後遺症は? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 麻酔を多く使ったら痺れた感覚がなかなか戻りません。後遺症は? カテゴリ 薬・麻酔
相談者 ようこ様 年齢 43歳 性別 女性
歯の麻酔について助けてください。

今日午後、歯科医で左上奥歯の治療をしました。
神経を取り根っこの治療をしたのですが、はじめに麻酔を3回打ち、何分かしてまた3回くらい麻酔を打ち根っこの治療をしましたが痛みがあり、また麻酔を2回くらいしました。

普段は麻酔は2時間くらいで切れますが、今日は今までとは違う歯科医だったので麻酔の回数も多く、10時間経った今でもまだ唇やほっぺが痺れた感じがあります。
私が歯科恐怖があるため、歯科医は親知らずが取れるくらい強く麻酔を効かせてあるからと配慮してくれたみたいですが、あんなに何回も麻酔をしていいのかと不安になります。

今までの歯医者とは違い、ほっぺたから目の下くらいまで広く痺れたようになりました。
時間が経っても痺れた麻酔が効いた感覚があるので、このまま痺れが治らなかったらと不安です。
麻酔のしすぎとかで後遺症や、体への副作用はないのでしょうか?

左の右奥歯の治療でした。
10時間以上経った今でも、左唇や左ほほが痺れた違和感があります。
助けてください。
よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
%麻酔は回数ではなくその量に比例して影響します、
インプラント%%のオペなどでは一回に4本くらい使うこともありますからそれに比較すればまだまだその量は少ないと思います。
処置をして炎症が起きて体が元に戻るのには数日はかかります。
後遺症が出る心配はほどんどないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
おそらく、伝達麻酔に近いと、奏功時間が長い場合があります。
一度確認のため歯科を受診しましょう。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
麻酔薬の量が少し多かったため、影響が長引いているようです。
上の奥歯の治療でお口の中の歯肉に針を刺しての麻酔で後遺症は考えにくいですので、翌日には症状も落ち着いてくるのではないかと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する