メール相談:神経を抜いた後、首から肩まで痛みが広がり治りません。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経を抜いた後、首から肩まで痛みが広がり治りません。 カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 mi様 年齢 27歳 性別 女性
1年前に左奥歯(奥から2番目)が虫歯になって、神経ギリギリ削って蓋をしていたところが今年の5月下旬から痛くなり、2件の歯科に行きレントゲンを撮ってもらったところ異常なし、気にしないようにと言われた為、様子を見ていました。
が、日に日に痛みが増し、顎の痛み、頭痛、吐き気がしだし、我慢の限界になった為、3件目の歯科でレントゲンを撮り見てもらうと削って蓋をしていた歯の神経が腐っていると言われ1本神経を抜きました。

歯の痛みは治まったのですが、左の頬骨から顎にかけてと、耳後ろ〜顎筋、首筋、肩の痛み、頭痛が悪化し、神経を抜いた歯に詰め物をしに行く際にその痛みを伝えると治療した歯は悪いところはなく、顎関節症かもしれないと言われ、マウスピースを作りました。
しかし良くなるどころか痛みが増すばかりで、左の顔半分が硬直して痛い感じ、頭痛で吐き気、耳後ろ〜首筋の痛み(リンパ辺り)、左耳奥が詰まったような感覚、左目が重い、といった症状が1日中続きます。
全く治まる時がありません。
知り合いにこういった症状で顎に菌が入った方がいたのでそれを先生に伝えたら、それだと口が開かないくらい痛いと言われてしまいました。
口は普通に開きますが、開けると左顎は痛いです。

整形外科、耳鼻科に行って診察しても異常がなく、最近1日中パソコンを使うことが多いことを伝えると歯科、耳鼻科、整形外科の先生は皆、それも少し原因はあると言われましたが自分ではそれでここまでの症状が出るのかなと考えてしまいます。

最近神経を抜いた歯(歯茎に近い部分)が押すと痛みます。
歯科の先生に治らない場合はCTを撮って大学病院で診てもらうと言われました。
ただ、次の歯科の予約が3週間後なのでそれまで待てるほどの痛みではないのが現状です。
唾を飲み込む際に左顎が痛く、喉にも違和感があります。

神経を抜いた歯がまだ悪いからこのような症状が出てるのか色々な病院に行っても異常がない為、自分でもどこで診てもらえればよいかわからずイライラと痛さで気がおかしくなりそうです。

頭痛がするので脳神経外科に行くべきか紹介されるまで痛みが我慢できないので、自分から大学病院に行くべきか迷っております。
(診察料を払うのは知っております。)
この症状は何なのでしょうか?
また次はどこの病院に行けばよいのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
質問の答えにはなりませんがTCHはありませんか?
まずはそのチェックをしてみてください。
TCHで検索するといろいろと対策も出てきます。
それ以上のことになると実際に診ていないので何とも言えません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
正直難しいところではあります。
ただ、最近よく耳にするTCHがありますと、虫歯では無い歯に痛みが走ることがありますし、顎関節症様の症状が出ることを経験します。
歯が絶えず接触しているようでしたら、奥の歯を少し離してみましょう。
TCHがある場合多くは、ひどい肩こりや片頭痛等がある場合がほとんどです。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
mi 様、初めまして。
顎、目、耳、頭部の症状でご難儀の事と拝察申し上げます。

実際にmi 様の口腔内やレントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、文面より推測致しまして、

1.顎関節症の疑い
2.強いTCH(Tooth Contacting Habit)の疑い
3.態癖による下顎後退の疑い
4.噛みしめ癖の疑い

等が考えられます。

1)耳の症状は、下顎後退位が有りますとよく発症します。

2)頭痛は、頭の内部が痛い様であれば、真性の頭痛です。
頭の表面が痛ければ、筋肉痛の疑いが有ります。(側頭筋、広頚筋、等)
筋肉痛は、噛みしめ癖、TCH、夜間就寝時の歯ぎしりが誘因になる事が多いようです。

3)下顎後退位が強いと気道が狭くなる場合が有ります。
その際は喉にも違和感が生じる場合が有ります。

大学病院或いは、TCHを診てくれる歯科医院で診察を受けられる事をお勧めいたします。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する