メール相談:ブリッジの再製作によるリスクやデメリットを教えてください。 | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル ブリッジの再製作によるリスクやデメリットを教えてください。 カテゴリ ブリッジ
相談者 SS様 年齢 44歳 性別 男性
30年近く前に作ったブリッジ(内側は銀歯、外側は白)が変色し、外側の白い部分が黒ずんでいます。
変色以外にも問題があるのかもしれませんが、自覚症状はありません。

ブリッジの耐用年数は、通常7〜8年と聞いております。
そこで新たにブリッジを作って入れることを検討しておりますが、
その場合、
(1)永久歯をさらに削らなければならないものでしょうか? 
(2)また、その他にリスクやデメリットが生じるものでしょうか?

ご教示のほど、よろしくお願いします。
酒井 信先生からの回答
1
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
被っているものをはずして土台となっている歯に虫歯になっているところが無ければ、更に削る必要はないでしょう。
基本的に、古くなり見栄えが悪くなったものの交換と考えてよいでしょうから、デメリットは特にありません。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
レジン前装冠の変色ですね。

> (1)永久歯をさらに削らなければならないものでしょうか?

状況次第ですが全く削らないで作り直すことは難しいでしょう。
多少は削り足すと思います。


> (2)また、その他にリスクやデメリットが生じるものでしょうか?

神経のある歯であれば外すことによってしみたりすることもありますし、神経のない歯であれば外した際に根管治療からやり直す必要が出てくることもあり得ます。

逆に今のうちにしっかりとやり直すことによって長持ちすることもあります。
(どちらの状況かは分かりませんが、、、。)
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
> (1)永久歯をさらに削らなければならないものでしょうか?

場合によっては削る必要が出てくると思います。


> (2)また、その他にリスクやデメリットが生じるものでしょうか?

今までと同じと考えていいと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
SS 様、初めまして。
ブリッジを新しくするリスクについてお知りになりたい事と拝察申し上げます。

歯の寿命にとって、削る事はリスクになります。
削らない歯の方が長持ち致します。

お問い合わせの件ですが、歯茎ブリッジの境界線に、むし歯が発生していないかが重要です。
歯磨きの状態が良好で、ブリッジ歯茎の境目に新たな虫歯が発生していなければ、そのままもう少し使い続ける選択肢も有ります。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター