メール相談:ブリッジの予後が不安。どのような症状が考えられますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ブリッジの予後が不安。どのような症状が考えられますか? カテゴリ ブリッジ
相談者 ゆうゆ様 年齢 43歳 性別 女性
ブリッジにしてから11年になりますが、今のところ不具合なく経過しています。
定期的に歯科受診し、歯石取りなどメンテナンスに励んできました。
でもネットなどで色んな情報を目にするたび、予後が不安でなりません。
この先不具合が出るとしたらどのような症状が考えられますか?
また不具合が出てから作り直すかたちで大丈夫なのかも心配です。
酒井 信先生からの回答
1
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
不具合としては、ブリッジがすり減って穴が開いたり、の縁から虫歯になったりすることです。
定期的に管理をして頂いている場合は、先生から指摘があるはずです。
その時点で交換しても十分間に合いますのでご心配には及ばないと思います。
あとは、歯周病が進行した場合、土台となっている歯の周囲の骨が無くなってブリッジそのものが動揺してくる時もありますが、定期的に診て頂いているならば大丈夫でしょう。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
今後のことが心配なんですね。
ブリッジにするということは前後の歯を削ってそのなくなってしまった歯の代わりをブリッジ全体で何とかしようということですから、当然その寿命というものもあります。
単に接着している材料が劣化してきた場合には外れてしまうということもありますし、縁からむし歯になっていくということもあります。
神経があるかどうかでも変わってきますが、神経がある場合むし歯で歯が痛くなることもありますし、神経がない場合には根尖病巣を作るということもあります。
ぽきっと折れてしまう可能性もありますし、それ以外にも様々なことが起こることが考えられます。

ただ今現状で何も問題がないということなら今すぐ何かするということも必要ないと思います。
より長持ちをさせたいということであればブリッジを外して前後の歯に関しては単独の被せに、欠損部分はインプラントに、ということなら歯の寿命は伸びる可能性が今よりも高いと考えられますが、それも現実にどうなるかはやってみないとわからないというところがあります。

なので不具合が出たらその時に一番良いと考えられる方法を考えるほうがいいと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
被せ物の中での虫歯、歯が割れる、歯周病など状況によりいろいろあるかと思います。
検診しているのでその都度確認すればいいと思われます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する