メール相談:顎関節の関節炎版後方転位の治療について教えてください。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 顎関節の関節炎版後方転位の治療について教えてください。 カテゴリ 顎関節症
相談者 いずみ様 年齢 21歳 性別 女性
初めまして。
私は2年前にあくびが原因で顎関節症になり、顎が前にずれて上の前歯と下の前歯の先端同士がぶつかるなど噛み合わせが悪くなり、顎の周りの筋肉も痛く重い状態が続いており、それ以来ずっとその症状が良くならず悩んでおります。
それまでいろんな口腔外科をまわってきましたが、今は専門医のもとで落ち着いています。

1ヶ月前に2度目のMRIで両方の顎関節の関節円板後方転位だと診断され、パンピングマニピュレーションと顎骨骨折非観血的整復固定術の手術をしました。
術後は少し関節が後ろに戻ったのか、噛み合わせた時、前歯の先端同士がぶつからなくなりました。
パンピングマニピュレーションで少し効果がみられたようでした。
そして整復固定術で様子を見て、それでも治らなかった場合は切る手術をするしかないと言われてしまいました。
本当にそれしか後方転位を治す方法がないのでしょうか。
切るのはとても怖いですし、専門医の先生もオススメできないが、最終手段になると言ってました…。

先生方は後方転位の患者さんを診られたことはありますか?
治療法はどのようなものがあるのでしょうか。
また、治る可能性はあるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
顎関節症でのお悩みですね。
顎関節円板の後方転位ということで診断を付けたことはありませんが、確かに少し珍しいかもしれません。
TCHの指導、マニュピレーションくらいで治るものが大半ですから、私もそれ以上の治療ということになるとわかりません。

その場合には私も専門医に紹介させていただくので、今の先生のほうが治療方法についてはずっと詳しいと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
顎関節症に関してここまで詳しくはありませんので、やはり専門の先生のお話が一番信用できると思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する