メール相談:奥歯がなく片噛みをして頬の筋肉がつかずほうれい線が伸びている | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 奥歯がなく片噛みをして頬の筋肉がつかずほうれい線が伸びている カテゴリ かみ合わせ
相談者 まや様 年齢 42歳 性別 男性
奥歯6番7番がありません。長年奥歯がなく片噛みのため左側の筋肉が付いていません。
そのため左側の頬下が凹むため、ほうれい線が下側まで伸びています。
去年4番5番8番でブリッジをしましたが6番7番の歯ぐきに圧がかからないためあまり関係ないみたいです。
右側は頬下に筋肉が付くので、ほうれい線は半分しかありません。
これが普通だと思います。
この状態から左側頬を治す方法はありますか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯科で出来ることは歯の形態を回復させ、咬合をしっかりとさせることくらいです。
ほうれい線に関しては、咬合の回復で結果的にほうれい線が消えた、などという例はあると思いますが、それを目指しての治療を歯科で行うことは難しいと思います。
どちらかというと整形外科か美容外科領域の分野だと思います。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
左上6,7が欠損した状態を長期に放置しておいたため、頬の膨らみを内側からサポートするその部分の骨が吸収したことによるものだとすると、そのことだけを補正するとしたら取り外し式の入れ歯で頬を膨らますか、骨造成で不足した部分を回復するかが考えられます。
入れ歯で回復できるか、ブリッジを外す前に義歯の頬側の部分に相当するパーツを作って検討して頂けるとよいのですが。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
できることですが、口の周り関係する筋肉等を様々な運動で鍛えることも必要かと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
まや 様、初めまして。

片咬みによる左側頬部の筋萎縮が気になる事と拝察申し上げます。

恐らく、右側は筋肥大傾向で、左側は筋委縮傾向にあるものと思われます。
今後、両側均等に咬むことによる左側の筋の復活を期待したいところです。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する