メール相談:顎関節症があり、歯の治療で口を開けるのが怖いです。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 顎関節症があり、歯の治療で口を開けるのが怖いです。 カテゴリ 顎関節症
相談者 リエけん様 年齢 45歳 性別 女性
43才の主婦です。

本当に歯医者さんが怖くて虫歯が痛んでも出来る限り我慢していました。
先日とうとう、顔が変形するぐらい腫れてしまい覚悟を決めて歯医者さんへ行きました。
すぐに腫れは収まり前回から歯の根っこの治療に入りました。
治療の痛みはありますが我慢出来る痛さです。
歯医者さんが怖いのともう一つの問題を忘れていました。
それは、顎関節症です。
長時間開けていることが難しく、ガクンとなるので口が閉まらなくなりそうなのが相当の恐怖です。
先生は、もし外れても入れられますので心配ありませんとおっしゃいますが本当に痛いし怖いです。
歯の治療は何とか頑張れそうだったのに顎が怖くて仕方ありません。
放っておいた私が悪いのは十分わかっていますが何か方法はないものでしょうか?
この根っこの治療が落ち着いて来たら抜歯等もするそうです。
でも、そんなに顎が開きません、怖いです。
大学病院とかに行かないといけないんでしょうか?

長文で申し訳ありません。
何かよいアドバイスがございましたらよろしくお願いいたします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
顎がガクガクすることでお悩みなんですね。

本当に顎が外れたら口が閉まらなくなります。
関節円盤が外れたり乗っかったりということで顎ががくがくすることもあります。
TCHはありませんか?
まずはこのチェックをしてみてください。
ネットで検索すると対策まで書いています。

大学病院で見てもらうのも一つの方法かもしれませんね。
どうしてもというのであれば紹介してもらうといいと思います。
口があまり開かない方でもちゃんと抜歯をしてくれると思いますよ。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
応急的な処置が済んでからですが、まずは顎関節の方の治療をするのもひとつの手段です。
あまりひどい場合には、大学病院歯科も選択肢です。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
主治医の先生に状況をお話しし、我慢できる程度の開口量で処置して頂くようお願いするか、笑気麻酔静脈内鎮静法で施術してくださる診療所を探して治療を受けてはどうでしょうか。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
リエけん 様、初めまして
歯の治療の恐怖と顎関節症で、お困りの事と拝察申し上げます。

現在の歯の治療の後、抜歯前に、顎関節症の検査をされる事をお勧めいたします。
顎関節症の治療も並行して進められることを推奨いたします。

現在の歯科医院が、顎関節症の治療が可能であれば宜しいのですが、そうでなければ、顎関節症の検査・診断・治療がきちんと出来る医療機関で1度診て頂く事をお勧め致します。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する