メール相談:顎関節症の治療で歯を指で押され、歯や歯茎がじんじん痛みます。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 顎関節症の治療で歯を指で押され、歯や歯茎がじんじん痛みます。 カテゴリ 顎関節症
相談者 ぶん様 年齢 45歳 性別 女性
顎関節症で歯医者に通っていますが、顎の運動のためだと思うのですが、左右下の歯を指で思い切り押されます。
毎回、その後は、歯なのか歯茎なのか、じんじんします。
指で触ると痛い歯もあります。
歯を思い切り押される事で歯や歯茎が痛みませんか?
割れたり抜けたりしないか不安です。
何回もされていますが、大丈夫でしょうか?
左右10分ずつくらいです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
通常咬む力は20Nから40N(ニュートン)といわれます。
指で押す力はそれにもはるかに及ばないと思います。
もしそれで痛みがあるようであればすでに何らかのダメージが歯にあることが考えられます。
TCHという言葉を御存じでしょうか?
検索してみてください。
そしてその対策方法を試してみてください。
顎関節症の原因にもなり得るといわれているので、これだけで顎関節症の症状が軽減するかもしれません。
今行っているのはマニュピレーションという方法で、顎関節のストレッチに当たる方法です。
これも有効なこともあるのでいろいろ試してもらってください。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
歯を強くぶつけたりすると、暫く痛みますが、その痛みは歯にかかる圧力を感知する能力を持っている歯の根の周囲に存在する歯根膜という組織が強い刺激を受けたことにに対し暫く反応するからです。
長い時間かなりの力が加わると、歯は暫く痛むでしょう。
歯周組織がしっかりしていれば、抜けたりはしないと思います。
生きている歯でしたら、手で押されたぐらいでは割れたりしません。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
多分大丈夫だと思います。
少し矯正力が働いたためだと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ぶん 様、初めまして。
顎関節症の治療でご不安の事と拝察申し上げます。

文面から推測いたしまして、おそらく顎関節のマニュピレーションを行っているものと思われます。

マニュピレーションとは、
1.顎関節の顆頭を下げたり
2.外れた関節円板を戻したり、
3.癒着を起こして、動きが悪くなった関節円板を、
4.圧を加えて動かす
5.変形した円板を戻す。

等の治療を徒手的に行う治療方法です。

急性のロック状態の改善や陳旧性、慢性の癒着ケース等に応用される事が多いです。
熟達した歯科医師の治療で、効果を出します。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する