メール相談:妊娠中、テトラサイクリンの軟膏を使用した。胎児への影響は? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 妊娠中、テトラサイクリンの軟膏を使用した。胎児への影響は? カテゴリ その他
相談者 紘悠様 年齢 32歳 性別 女性
妊娠中(7ヶ月25週)で抜歯した穴に、テトラサイクリンの軟膏を2回入れました。
テトラサイクリンが及ぼす 胎児への影響(障害)は何が考えられますか??
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
テトラサイクリンについての悩みですね。
大人が内服する量は、1日1000mg、それを数日間という服用方法です。
それが原因で歯の黄ばみ、変色などが出てきたためにそういう副作用があるということがわかり、最近では通常内服での使用はされていないと思います。

歯科で使われているペリオフィールなどの軟膏ですが、あのシリンジ1本で10mgのテトラサイクリンが入っているようです。
通常口腔内の使用で部分的に使うような場合には全量使うことも考えにくいですし、実際にそこに入る量はその数分の一です。

内服に比べると100分の1から数百分の一の量ということになります。
それでも全く何もないということは言えないというか、基本的には使用しないでいいなら使用しないほうがいいということで、あくまで利益が上回る場合ということで使用することがあるということです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
おそらく、ほとんどないと思われますが。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する