メール相談:歯科医院の定期健診は全ての歯を見てもらえるものではない? | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル 歯科医院の定期健診は全ての歯を見てもらえるものではない? カテゴリ 予防
相談者 千紘様 年齢 21歳 性別 女性
現在私の家族が通っている歯科医院について
「大丈夫なのだろうか?」と心配になったので質問します。

先月の上旬、家族から
彼らの通っている歯科医院を進められたので
私自身も定期検診を受けてきました。
(本来は別の歯科医院に通っていますが
 料金も安く、医師も優しいと聞いたため)

ですがその際、少々不可解な事があったんです。

私は、これまで通っていた歯科医院の経験から
定期健診の際には全ての歯を見てもらって器具やフロスで汚れを落としてもらうのだと思っていました。

ところがその歯科医院では、歯の状態を見た後に上下の歯とも前歯の2本、その左右の歯2本ずつしか
汚れを落とす等の施術をしてもらえませんでした。

自身でもいつもより随分と早いと思っていましたが、その後他県に住んでいるという事で医師の先生から「なら今日すべて済ませましょう」と。

私のこれまでの経験では、定期健診の際には全ての歯を見てもらえるのだと思っていたのですが、実は他の医院では違ったのでしょうか?
話していた内容からして、もしかしたら検診を回数を分けてするつもりだったのかと頭が混乱しています。

一応、この歯科医院には家族が通っていますのできちんとした医院かどうかを確かめたく思っています。
どうぞよろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
定期検診のやり方についての疑問ですね。

定期検診に関して、これはなかなか微妙な問題を含んでいます。
歯周病の無い状態での歯のクリーニングは保険診療ではない(病気がないので自費治療になる。)というのが建前です。
では普通はどうしているのか?ですが、歯石がついていれば少しは歯肉炎なり歯周病になっているので病名がつけられるというものです。
病名が付けば保険診療歯石除去などができます。
ただここで問題になるのが保険診療です。
保険診療では一回でお口全体の歯石除去をせず、おおむね2回に分けで行うというルールがあります。
これが厳しい県もあれば緩い県もあります。(信じられないでしょうが事実です。)
また歯科医院でも歯のクリーニングに力を入れているところもあれば、そうでないところもあります。
そこはある意味自由競争です。
両親に勧められて、そこが安いということはすべてのメニューをしないで早く済ませるところなのかもしれません。

定期検診に関してはこういうことであまり決まりが無く、そのどちらが好みかは千紘さん次第です。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
全部の歯の汚れを落とす希望を持っている等のことをお伝えしたほうがいいかと思います。
もしかすると、リスクのある歯のみ行った可能性もあります。
川原 正照先生からの回答
3
広島県

川原 正照

医療法人社団誠美会 川原歯科医院
千紘 様

本来口腔は一単位で、全体を見ないといけません。
まず全体の検査(出血・動揺プラーク)をしてその後スケーリングの際、前歯は今日は終わり、奥歯は次回に、というのならわかりますが、検査も何もしないというのはあり得ません。
奥歯も見てほしいのですが…、と言ったらいかがでしょうか?
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
千紘 様、初めまして。
定期健診の内容にご疑問の事と拝察申し上げます。

定期健診にも色々有ります。
1.矯正の定期健診
2.噛み合わせの定期健診
3.顎関節症の定期健診
4.虫歯の定期健診
5.歯周病の定期健診

ご質問は、恐らく5.の歯周病の定期健診の事をお尋ねなのかなと思います。

歯周病の定期健診には
1.歯周基本検査
2.レントゲン検査
3.全顎スケーリングルートプレーニング
4.全顎PMTC
5.全顎フロッシング
6.TBI
等々がありますが、1〜6を1回ですべて実施するには健康保険の範囲では、時間的、内容的に無理があります。

従いまして、健康保険の範囲では、少し簡略化して全体を診査後、問題のある部位を中心に処置を実施する事もあります。

定期健診は、長期に渡りメンテナンスを診て頂く事になりますので、なるべく、同一の医療機関に診て頂く事をお勧めいたします。
酒井 信先生からの回答
5
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
まず基本的なことを理解して頂きたいと思います。
「定期健診は大事です」とよくいいますが、現在の健康保険制度の考え方では、「健診」は保険適応外なのです。
ですから、本来は、「健診お願いします」で受診しますと、保険外診療となります。
そこで、一般的に定期的に診ていきましょうね、の意味は、歯周組織に沈着した外来性沈着物(歯石など)を定期的に除去しましょう、その際虫歯の有無も確認していきましょう、という健康保険でもなんとか対応できる形をとっている診療所が多くなります。
そうなりますと、保険のルールにのっとって歯周組織の確認の検査をし、外来性沈着物の除去をその程度により除去していく処置をすることになるわけですが、それを全顎1回で済ませるか、数回に分けてやるかは、その先生の裁量になりどちらが良い悪いのコメントをする内容ではなくなります。

定期健診を保険外診療で行っている診療所も勿論あります。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター