メール相談:スプリントを装着しているが、外した時に違和感があり不安です。 | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル スプリントを装着しているが、外した時に違和感があり不安です。 カテゴリ かみ合わせ
相談者 トトロ様 年齢 72歳 性別 女性
歯茎の痛みの治療と並行して噛み合わせの治療の為と言われ、就寝時のスプリントを作って2週間おきの調整も含めた治療中です。
装着して3か月たちました。
最近朝スプリントを外した時かみ合っていない入れ歯をつけているような、とても気持ちが悪い違和感が一日中続きます。
スプリントを作る前は歯の痛みだけでこんな違和感は全くなかったのに、なんでだろうととても不安です。
一度、先生にそのことを伝えると噛み合わせが悪いから違和感があると言われましたが納得できず、このまま装着していて良いのかとても心配です。
スプリント治療の途中はこんなになっても続けていけば良くなるのでしょうか。
川原 正照先生からの回答
1
広島県

川原 正照

医療法人社団誠美会 川原歯科医院
トトロ 様

実際、就寝時の咬み合わせが普段と違い、それを強制的に就寝中装着するわけですから違和感があるのは当たり前です。
ですが一日中というのは少ししんどいですね。
今後の治療方針とどれくらいしたら今の症状が軽減するのか聞いてみてください。
朝だけでなく、一日中症状が続いてストレスになるようなら、その治療を辞めたほうがいいかもしれませんね。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
スプリントと一言で言ってもその目的や与える咬合によって様々な種類があります。
何をどうしたいためのスプリントなのかということもわからないので今の状態が意図したものなのか、それとも予期せぬものなのかということもわかりません。

今の治療方法でいいのかどうかについては、やはり実際にほかの先生に診てもらうしかないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
スプリントですが2週間をめどにその先どうするか決めてもいいかと思います。
続けたほうがいいのか、その必要がないのか。
最終的には、ご自身の意向が優先されるのかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
トトロ 様、初めまして。
スプリント治療の経過がご不安の事と拝察申し上げます。

スプリント治療は、その目的によりまして、設計、使用方法、調整方法、期間、等が全く異なります。

1.顎関節症状の改善を目的
2.下顎位を生理的な筋肉位に誘導を目的
3.咬合拳上を目的
4.夜間就寝時のブラキシズム対応を目的
5.睡眠時無呼吸症候群の為の口腔内装置
6.下顎後退を改善の為の目的
7.矯正治療の診断の為のスプリント

等々色々目的により種類があります。
スプリントの装着により、下顎の位置が変わり、噛み合わせが変化して行く事があります。

その噛み合わせの変化が、
1.治療開始前に予測できている事
2.変化した噛み合わせをきちんと噛めるようにする技術があること

1.2.がしっかりしていれば、OKです。

尚、治療前、治療中、治療後の記録が大事です。
(歯型、レントゲン口腔内写真、等)

お大事にどうぞ。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報




RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター