メール相談:根の治療中、アレルギーでじんましんが出た。今後の治療について | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル 根の治療中、アレルギーでじんましんが出た。今後の治療について カテゴリ アレルギー
相談者 hiro様 年齢 32歳 性別 女性
現在、根の治療で1年ほど歯科医院に通っております。

しかし、治療を始めた頃からじんましんのようなアレルギー症状がでるようになりました。

通っている歯科医院の先生には、今までそんな事になったことはないと言われましたが、毎回治療後に強くでるので、仮封の材料で舌がピリピリする感じがしたのもあり、もしかしたらと思いキャビトンからセメントに変えて頂きました。

その時、絆創膏にキャビトンを貼っておいて様子をみてと言われて、帰宅後全身にじんましんがでました。
(今考えてみるとキャビトンで出たのかFCででたのかわかりませんが)

しかし、やはり治療後のじんましんは治らず、中の薬(FCとFG)ではないかと思いましたが、先生には歯科以外が原因では?精神的な問題じゃない?と言われ、アレルギー症状を我慢して通院していたのですが、最近やはり転院した方がいいのではと思い、ホームページから良い印象だった歯科医院に予約をとるも、3週間待ちでした。

ですが、先日耐えられなくなり、別の歯科医院で薬を洗浄して頂き様子をみることにしました。
先生には薬が少し残っているのでふたはしないでおきますねと言われ、現在もその状態です。

予約した歯科医院に行くまでまだ3週間近くあるのですが、このままふたをせずにいて大丈夫なのでしょうか?
それとも、早くみていただける先生を探した方が良いでしょうか?

また福島県に在住しておりますが、FCやFGを使わず治療して頂ける先生は少ないのでしょうか?
探すには電話して聞くのがいいのでしょうか?
聞いて教えてくれるものなのかわからず悩んでおります。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
アレルギーの可能性があるんですね。
キャビトンでアレルギーがあるという話も聞いたことはありませんが、可能性としては絶対ゼロとは言い切れませんよね。

ただ仮封をせずに3週間置くことはお勧めできません。
電話でFC、CCを使用していないか、ほかのものを使用しているかを聞くことは可能だと思います。
アレルギーの治療ということで、いろいろなものの材料に制限があることも考えられますが、保険での診療にもいろいろと制限があるので、保険での診療をお望みであればいろいろな努力も必要になるかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
2
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
hiro 様、初めまして。
根管治療中のアレルギー反応でお困りの事と拝察申し上げます。

文面より推測致しまして、

1.仮封材若しくは根管貼薬の何れかによるアレルギー反応が示唆されます。

2.現在根管開放中の様ですが、根管は開放はしない方がベターです。
 唾液食渣、等の侵入で根管内に細菌感染が新たに発生します。

3.根管治療の期間がかかっておるようですので、お近くに、歯内療法専門医がおられましたら、1度診て頂く事をお勧め致します。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
最近、アレルギーがなんとなく増えてきているような気がしています。
蓋を開けたままは、あまりお勧めできません。
早めの治療がいいと思われます。
また、根の中に入れるお薬ですが、水酸化カルシウムというものがありますのでそちらを聞いてみてはいかがでしょうか?
お近くに、それを使ってくれる歯科があると思います。
酒井 信先生からの回答
4
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
アレルゲンが何かはっきりわからないと困りますね。

3週間ほどでしたら、開けたままでも大丈夫でしょうが、そこであまり固いものを噛まないように注意してください。

FCは一般的ですので、何も言わなければ、普通に使用するかもしれませんので、これまでの経緯をしっかり説明してください。
川原 正照先生からの回答
5
広島県

川原 正照

医療法人社団誠美会 川原歯科医院
hiro 様

FCなどの根管治療に使う薬のFはご存じだと思いますがホルマリンです。
実際ホルマリン製剤で薬疹が出ることもあります。
それが使えなければフェノール製剤のメトコールなどを使って貼薬します。
一度皮膚科を受診されて、何が原因かを確認されてはどうでしょうか?
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター