メール相談:食いしばりが何十年も続き、歯茎が下がっている。治療について。 | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル 食いしばりが何十年も続き、歯茎が下がっている。治療について。 カテゴリ その他
相談者 みんみん様 年齢 49歳 性別 女性
48才です。
食いしばりが何十年も続き、現在治療中です。
これから矯正治療が始まります。
歯茎がなくなっているのは前歯の何本かで、もう十年以上前からこの状態でした。
他と比較して5mm程歯茎がないです。
この先、何もしないまま放っておいて大丈夫なのか、鏡を見たり、歯磨きの度にこのまま、どんどんなくなってしまうのでは?と本当に不安です。

歯茎の治療方法も色々とネットで調べて見ましたが、どうなのかわかりません。
今通っている歯科医の先生にはチラッと話しましたが、食いしばりが矯正治療で無くなれば、歯茎も1〜2mm程は復活する?と言われましたが、その程度では私の不安は無くなりません。

歯茎の治療は一度すれば、永久的になるのでしょうか?
値段も高そうで気になっています。
あとは、きちんと今の矯正治療で歯並びをきれいにしてから、歯茎の治療を考えたほうがいいのか?放っておいて大丈夫なのか?並行治療できるのか?を知りたいです。

長々と書いてしまい申し訳ありませんが、私自身、かなり不安なのでよろしくお願いいたします。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
できれば、歯茎の治療優先でお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
> 歯茎の治療は一度すれば、永久的になるのでしょうか?

歯茎の治療は難しく元に戻すには相当な努力(患者さんも術者も)が必要です。
そして必ずしもうまくいくものでもなく、永久的なものでもないと思います。


> 値段も高そうで気になっています。
あとは、きちんと今の矯正治療で歯並びをきれいにしてから、歯茎の治療を考えたほうがいいのか?放っておいて大丈夫なのか?並行治療できるのか?を知りたいです。

ネットでは実際に見ていないのでなぜその歯茎が下がっているのか、どのような歯並びなのか全くわかりません。
歯並びが悪く食いしばりがあり、歯茎が5mmほど下がっているという情報のみです。
放っておいてもよくはならないと思うので何らかの手を打った方がいいとは思いますが、どのような方法がいいのかは実際に見ている先生と相談してもらわないと、ここでは答えは出せません。
少なくともTCHはご自分で治すことができると思うので、もしそのような兆候があるようならしっかりとTCHを治すようにしましょう。
また口呼吸などの悪習癖があるようならそれも治すようにしましょう。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
みんみん 様。
食いしばりで、お困りの事と拝察申し上げます。

食いしばりは、ご自分の日常生活から見直す必要があります。
矯正治療のみでは、食いしばりは中々治りません。

歯茎の退縮に、もし歯周病が関与している場合は、歯周病の治療が優先です。
歯周病を放置して矯正治療を行いますと歯周病が急激に進行・悪化する場合が有るからです。

更に、大人の矯正治療は、矯正治療と並行して、常に歯周病のチェックが不可欠です。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報




RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター