メール相談:親知らずの抜歯が全身麻酔と入院で、とても不安です。 | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル 親知らずの抜歯が全身麻酔と入院で、とても不安です。 カテゴリ 親知らず
相談者 テンジン様 年齢 36歳 性別 男性
初めて利用します。宜しくお願いします。

下の左右の8番に親知らずがあります。
先生から左右共に、歯の一部が見えている状態で、水平埋伏智歯(?)と聞いています。
先生は、レントゲンを撮影したところ深い場所にあるので、次回にCTを撮影しますと言われています。

現状は腫れたり、虫歯はありません。
先生からこの状態で一生問題なく過ごすことは難しいと聞いています。
腫れてから抜くより今、抜歯した方がダメージは少ないと言われています。

また、抜歯の場合は、入院が必要とのことです。
全身麻酔のため手術の2日前から入院して、手術後は7日間入院する必要があります。
今まで、歯を抜くのに入院が必要と言うことを聞いたことがないことと、全身麻酔や神経麻痺などを、考えると非常に心配です。

抜歯をした方が良いのか?
暫く様子を見た方が良いのか、全身麻酔と入院への不安で、全く判断できる状態にありません。どのように考えれば、良いのか教えてください。宜しくお願いします。
名越 充先生からの回答
1
大阪府

名越 充

名越歯科診療所
歯を抜くだけで入院という感覚はなかなか受け入れ難いかもしれません。しかし、たかが歯、されど歯なのです。

 親知らずも普通に生えている場合なら入院も必要ないかもしれませんが、横に寝ている場合や顎の骨の中に埋まっている場合は、患歯・歯根下歯槽神経・下歯槽動脈という大切な神経・動脈に近接していることが多く、そうした神経・動脈を守るために顎の骨を削合して歯を割って少しずつ摘出しなければならないのです。そうした処置の場合、手術は1時間以上の長時間に及ぶことがあり、意識下で患者さんが口を開け続けることはかなり困難ですから、手術の安全・患者さんの体への負担を軽減する目的で全身麻酔での手術をすすめる場合が多いです。

全身麻酔というとなんだか仰々しく聞こえるかもしれませんが、静脈内にウトウトと眠る薬を注入する形の麻酔ですので、手術が終われば目が覚めるように麻酔医が薬を調節し、実際目が覚めた状態で帰室していただく場合がほとんどだと思います。

 神経の麻痺についてはおそらく担当医からも話があったと思いますが、術後、稀に症状の出る方はいます。そのため、できるだけそのリスクを避ける目的でCT撮影をし、根尖下歯槽神経・動静脈との関係を精査するのです。

 今回手術を見合わせたとしても、その歯と神経の位置関係は変化ありませんし、高齢なればなるほど手術は難しくなり、骨を削合する量も増えていきますので、術後の出血するリスクも高くなります(骨を削るということは、骨の中にある骨髄を削ることですから、骨髄の中にある小さな血管を傷つけますので骨を削れば削るほど出血します)。今手術ができる状況であれ
ば、受けられることをお勧めしたいですが、ただし、術後顔はかなり腫れますし、口も開きづらくなりますので、冠婚葬祭や大事な用事がある場合は日を改めたほうが良いと思います。
 
最後に私が所属していました京都大学では、移植治療が盛んに行われていますが、この移植の前に必ず口腔外科での診察があります。親知らずが残っているかどうかを確認するためです。親知らずは歯の中で一番ばい菌に感染しやすく、不潔だと言われています。その親知らずが残っている状況で移植手術を受ければ、移植後の免疫抑制剤の影響で親知らずに潜伏していたばい菌が増殖し、移植自体を台無しにするのです。ですから、移植チームはこの親知らずがあれば手術は中止にします。
 

たかが歯されど歯なのです。担当医ともう一度自分の不安について正直に話をして判断してください。
名越 充先生からの回答
ご相談ありがとうございます。

水平埋伏智歯を今抜く必要性は何でしょうか?
確かに腫れたり痛みが出たりしているときにすぐに抜くことは出来ませんが(炎症を抑えてから)、今どうしても抜く必要があるのでしょうか?
もし、これまでもとくに症状が無かったのなら抜く必要は無いと思います。

ただし、抜歯の必要があって両側同時にと言うことであればやはり全身麻酔のほうがいいかも知れません。2日前に入院というのは全身麻酔のための検査があるからだと思いますし、両側抜歯の場合、手術後の炎症や摂食の管理などのために入院が必要と考えられます。
河原 雅朗先生からの回答
3
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
抜歯をしたほうがよいかどうか、その判断は非常に難しいです。

もし抜歯をしなくて、将来大きくはれたり、手前の歯が虫歯になって痛い思いや、最悪の場合、手前の歯も抜かなくてはいけなくなることになったら、あの時抜いておけばよかった、ということになるでしょうし、逆に、麻痺などが残るようなことになった場合、抜かなければよかったということになるでしょう。

しかしその抜歯のためにCTを撮影し、入院で抜歯を行うというのは今のところ考えられる治療法の中で一番安全性を高めようとする方法です。
ただ、入院となるとどうしても会社を休まなくては行けなくなったり、全身麻酔に関しての、リスクというものも考えられます。
(ただ歯科での全身麻酔ということに関しては静脈鎮静法などの方法を全身麻酔とわかりやすく説明することもあるので、それほどリスクの高い
ものではないと想像します。)

外来で行うところもあると思いますし、できるかどうか聞いてみるのも一つでしょう。

いずれにしても、早い方が抜歯をしやすいという年齢的な条件というものも存在します。(骨の柔らかさなど。)
あとこれは施設によってしているところがあったりなかったりなのですが、2段階に分けて抜歯をするという方法もあります。

それぞれにメリットデメリットが存在します。それらをよく聞いて納得したうえで治療法を選択してください。
玉置 敬一先生からの回答
4
和歌山県

玉置 敬一

玉置歯科医院
テンジン 様

入院のお話が出たので大変心配なさっているご様子がよく分かります。
次回CT撮影をした後、状態をよくお聞きになり、判断なされるのがよいと思います。

その8番の水平埋伏歯の状態が分からないので、一般的なお答えになりますが、次の2点についてお答えします。
1.抜歯をした方が良いのか?暫く様子を見た方が良いのか?
2.入院して抜歯をしなければならないのか?

まず1番目。抜歯の必要があるかどうかについては、先に述べたようにCTの結果を説明してもらってから、それをもう一度書き込んでいただけるともう少し的確なお答えができるのではないでしょうか。

普通、口腔内に一部出ている場合は、手前の第2大臼歯(7番)との間に食渣(たべかす)が入り細菌の温床となります。そのために智歯(8番)だけでなく手前の歯にまでう蝕や歯周病で問題を起こしてくることがあるために抜歯をすすめられたのだと思います。この判断は正しいと考えます。

しかし、今症状がないようなので、「すぐに抜歯」とお考えにならないで、お仕事や日常の生活の中で体調を整えやすい時期を選んで手術をしてもらうのがよいのではないでしょうか。

2番目。入院が必要かどうか?口の中に一部が見えている状態であるならそんなに深い場所にあるとは思えません。この場合は大学病院や総合病院の歯科口腔外科で通常通院で抜いてくれます。
しかし、入院を勧められたことからすると下歯槽管(下顎の太い神経や動脈を入れる管)の中に根尖(こんせん:根のさき)が入っているか、あるいは普通の通院では問題が生じると判断する材料があったと考えられます。
CTの結果をよく聞かれてご判断ください。

もしお近くに口腔外科があるようでしたら、今お通いの先生にお願いしてCTと先にとってもらったレントゲンをお借りして、セカンドオピニオンで歯の状態をお聞きになるのも良いのではないでしょうか。
智歯の状態が分からないのですが、8番の相当むつかしいケースでも術前術後9日間の入院というのは長いようにも思います。

早く安心できる状態になるように願っています。
玉置 敬一先生からの回答
実際診てみないと想像でしか回答できませんが、今まで症状の無い水平埋伏智歯抜歯するために、1週間入院して全身麻酔で行うということは、少し極端な感じを受けます。

セカンドオピニオンを利用すべきでしょう。
できれば大学病院等がいいと思いますが、愛知県の状況は東京の私にはよくわかりません。

名古屋大学か愛知学院大学の口腔外科でしょうか?もしくはお知り合いに評判の歯医者さんを聞いて受診し意見を聞いても良いと思います。

抜歯にはメリットだけでなくデメリット(リスク)もあると思います。
CTを撮影したからといっても100%リスクがなくなるわけではありません。慎重に行動すべきと私は思います。
渡辺 英弥先生からの回答
6
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
親知らず抜歯で入院することは時々聞きます。
通常は外来で一本ずつ抜歯することが多いと思います。
この場合、両方いっぺんに抜く予定にしているようなので、入院なのではないでしょうか。

この判断は難しいですよね。入院となると、私も躊躇します。
現在無症状であることから、何か症状がでてから抜くのもひとつの考え方です。
よくメインテナンスをかけて腫れたりしないようにすることで対処できるような気もします。

後は、ご自身の希望を最優先して決められて良いと思います。
田邉 美樹子先生からの回答
7
大阪府

田邉 美樹子

筒井歯科医院
まだお若いですし、一生何も起こらないかといわれると、多かれ少なかれ何か症状が出る可能性が高いと思います。

抜けるようでしたら抜いたほうがよいのだろうと思いますが、さすがに入院してまでということですよね。

歯の埋まり方にもよりますので、この場ではきちんとした回答をすることが出来ないのですが、当院にも「入院して抜歯」と言われた患者様がお越しになられることがあり、ご相談を受けることがあります。

そのような場合、当院の外来で抜歯をすることが多いです。

ですから、お近くの医院でも、外来で抜いて頂ける医院様があるのではないかと思いますので、一度探されてはいかがでしょうか。
藤原 慶輔先生からの回答
8
京都府

藤原 慶輔

ふじわら歯科クリニック
状態のよっては抜歯した方がいいと思います。

また入院の件ですが、親知らずの生え方によっては、入院した方がいい場合もあります。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報




RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター