メール相談:インプラントをするにあたり、抜歯後の治療方法で迷っています。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラントをするにあたり、抜歯後の治療方法で迷っています。 カテゴリ インプラント
相談者 れん様 年齢 49歳 性別 女性
右下奥歯のインプラントを希望しています。

インプラントをするにあたり、2軒の歯科で診ていただきました。
治療方針が違うので、どちらにお願いしようか迷っています。

インプラントを希望している歯の下は骨が溶けています。

インプラント専門の歯科
抜歯し、1ヶ月待ち、インプラントの下の部分を入れる。
シュミレーションを見せていただきましたが、インプラントの周りに少し穴があきます。
でも、自然に埋まる程度だそうです。

近くの歯科
抜歯し、同時に人工骨(牛の骨)を入れる。
・3ヶ月待ち、インプラントの下の部分を埋める。
こちらでもCT撮影しました。

もともと牛の骨に抵抗がありました。
治療期間も短くなるし、治療費も15万ほど安くなるので、できたら人工骨は使いたくありません。

ただ、これから通いたいのは、近くの歯科です。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
インプラントは、ただそこに歯を入れるだけでなく、そのあとのメインテナンスを含めて考えられる方がいいと思います。

牛の骨というのに抵抗があるのであれば、それを使用しないで出来ないか、近くの歯科医院に尋ねてみてはいかがでしょうか?
もしかしたら考慮してもらえるかもしれません。

治療期間に関しては、その歯科医院の方針なんでしょうね。

後は、れん様の主観的な好みの問題で決められるのがいいと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
どちらも正解かと思います。
概ね、抜歯即時か抜歯して待つのかの概ねの違いです。
私は、御自身のいいと思われる処置方法でいいと思います。

また、牛の骨ですが牛の骨をいれるのではなく、牛から採取した人の骨の成分と同じものという認識の方が正しいかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
れん 様、初めまして。
インプラントの治療方針で、お悩みの事と拝察申し上げます。

実際に口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、骨移植を得意とする先生と、現状の骨で、可能な術式をされる先生と、どちらもそれぞれの治療方針と思われます。

インプラント治療は、術者の経験と技量が重要です。
客観的に判断する場合、
1.手術件数
2.口腔外科出身の有無
3.関連学会の認定医の有無
等は参考になる指標の1つです。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する