メール相談:さし歯を白くしたいのですが治療は麻酔などを使いますか。 | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。

公開相談詳細

最寄の歯科医師の検索はこちらから
タイトル さし歯を白くしたいのですが治療は麻酔などを使いますか。 カテゴリ ホワイトニング
相談者 まい様 年齢 31歳 性別 女性
5年程前に前歯4本を、保険適応の裏が銀色さし歯にしました。(歯並びが悪く矯正するお金がなく…)神経は残した方が良いと先生に言われ、神経を残したまま治療。

神経までは削らないから、大丈夫。と言われましたが、毎回痛みを伴いとても辛かったです。

また、今でも冷たい物はしみるため、前歯では噛めません。

今回、ホワイトニングをしたいと思い、前歯も裏が銀色でないものに、入れ替えたいと考えております。

そこで質問なのですが、さし歯を外す際はどのように外すのですか?神経が残っている以上は、また治療に痛みは伴いますか?麻酔は使って下さるのでしょうか?またどのくらい期間はかかりますか?

いろいろと質問して申し訳ありませんが、ご回答お願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯をきれいにしたいとお考えなのですね。

保険のかぶせはレジンという金属には基本的にはくっつかないプラスチックを表面に張りつけるということで白い歯を作っています。

なので色が変わった場合、かぶせなおしをしなければいけませんが、通常生きている歯の場合には麻酔を使用してかぶせを外すと思います。

保険の場合はレジンと金属が化学的にくっつかないために噛む面のところはほとんど金属で覆うようになることが多いです。なので裏も白くしたいということであれば、保険外になることも考えられます。その種類、方法に関しても何個かあります。

今すでにしみており、外すのが怖いということであれば、最初から麻酔をするように頼んでみてはいかがでしょうか?すでに中のほうで虫歯になっており、神経を取る必要があるかもしれませんが、丁寧に行えば神経を取ったとしても長期的に歯を使うことは可能です。

もし麻酔はしたくないという先生であれば、転院することも可能です。
(まずそれはないと思いますが、、)

削ってかぶせを外しますが、当然そのあとの仮歯を作る必要があったり、歯茎がきれいに治ってきたりということを待つことがあるので、治療期間、回数は数回の治療回数はかかると思います。

そしてホワイトニングですが、かぶせ直しだけの処置はホワイトニングとは言いません。

ほかの歯についてホワイトニングをするということでしょうか?

それであればその処置についても数回の処置がかかることがあります。(ホワイトニングにも、歯科医院で行うもの、おうちでやってもらうもの、両方を行うものなど、種類があり、期間、回数が変わってきます。)

歯並び、歯が綺麗になるとお顔の印象は本当に大きく変わります。
早く、痛みなくきれいになるといいですね。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯がしみるとのことですが、知覚過敏が出ているようなので、そのことも考えて治療した方が良いと思います。

生活歯ですので、外した場合は仮の歯が必要になります。外す場合ですが、現在の人口の歯に刻みをいれて外すことになります。

その際、今でもしみる症状が出ていますので、麻酔は絶対必要になります。外す時間ですが、1本数分から5分くらいで大丈夫だと思うのですが。
また必要であれば、麻酔の効いている間に形の成型までしてもらった方が良いと思います。

外した後ですが、鎮痛効果等のあるセメントや表面を被膜で覆うことで歯に対する刺激をとることが大事になってきます。

現在の症状が治まらない内にかぶせますと、またその症状が続くことになります。
最寄の歯科医師の検索はこちらから


公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

医師に相談してみる(無料)
 

新着歯科医院情報




RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター